2019年6月11日(火)の日報


・中之島へ向かう電車が遅延。

早めに出かけたが、列車の到着をプラットホームで30分近く待つことに。

かつては「天変地異くらいではダイヤが乱れない」と評価が高かった京阪も、この頃はいくらでも遅れるし、なんぼでも停まる。

言うに言えぬ処理をされているのでしょう。
せちがらい。

・あるテレビ番組の会議。

自分が担当した放送回の視聴率が想像以上に悪く、というか、「やらかしたレベル」にひどかった。

視聴率が悪くても「ああ、きっと低いだろうな」とあらかじめ想像できる回はいくらでもある。
そんなときは、さほどがっかりはしない。

しかし、今回はそうではなかった。
久々に、自分が「心からやりたい」と思える孤高の輝きがあり、しかも「世間の潮流、関心事とシンクロする部分も多々ある」と踏んだネタだった。

この番組にはあまりない、社会問題をつく視線もあり、いつもより攻めた姿勢もあった。
登場人物はみんな魅力的で、あがってきたVTRのできもよく、正直「当てた」と思っていた。

よもや、こんなに、ハズれるとは……。

視聴率が悪いと全体責任になるので申し訳ない。
しかも改編前の重要な時期に、こんな低い数字をとってしまって。

電車の不通で会議に遅刻したが、その間、ディレクターは叩かれていたのだろう。
これもまた、申しわけない。
(その現場に居合わせないように、神様が電車を遅らせてくれたのではないかと思えるくらい)

NHK「いだてん」も「大河らしくない」という理由で視聴率が低いそうだ。
長寿番組はちょっとでも定型からはずれると、ほんと拒否されるな。

Webライター吉村智樹メールフォーム
http://tomokiy.com/tomoki/mail/
ブログ紹介 よしむら・ともき 京都在住のフリーライター・放送作家です。 ▼Webメディア(現9誌) NTT「いまトピ」 朝日新聞「DANRO」 リクルート「メシ通」「SUUMOタウン」「SUUMOジャーナル」 文藝春秋「CREA_WEB」 まぐまぐ「まぐまぐニュース」「TRiP EDiTOR」 ヤマハ「mysoundマガジン」 ▼メールマガジン 「ROADSIDERS' weekly」 ▼雑誌連載 双葉社「週刊大衆」 ▼テレビ構成 朝日放送「LIFE 夢のカタチ」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック