2019年10月23日(水)の日報

毎月第四水曜日に開催しているトークイベント型の勉強会「関西ライターズリビングルーム」@北浜「フレイムハウス」。

第二十九夜のゲストは、「インコのおとちゃん」で知られる写真家の村東剛さん。

テーマは「写真家からライターへ撮影アドバイス」。

村東剛原本 - コピー.jpg

昨夜お越しの多くの人が一眼レフを所持していて、改めて「カメラはライターの必需品になったんだな」と実感。

kwlr2920191023.jpg

予算の関係で、ライターが写真を撮るのが当たり前になった昨今。
特にWebは、メディア側がカメラマンを手配することはほとんどありません。
それゆえにライターにも撮影技術や補正技術が求められます。

DSCF1574 - コピー-2.jpg

そのような風潮のなか、写真家の仕事を奪いかねない講座にご登壇をいただき、村東さんには感謝の気持ちにたえません。

この日は、コザクラインコのおとちゃんの秘蔵画像をはじめ、これまで撮影してこられた商業写真を上映しながら、「どのような設定で撮影したのか」を解説していただきました。

DSCF1571 - コピー-2.jpg

お宝画像の目白押しで眼福のひととき。

初期費用の抑え方、湯気の撮り方、夕景の作り方、シチュエーションの作り方、影の活かし方、そしてストロボの使い方、どれもとても勉強になりました。

DSCF1576 - コピー-2.jpg

「ストロボを人の背中で反射させる撮影法」話はすごかった。
さすがプロだと唸ったし、それでいてライターであっても明日からでも応用できるテクニックだという汎用性がスゴイ。

PA231048 - コピー-2.jpg

次回11月27日(水)はもう売り切れです。

12月6日(金)の特別編、12月25日(水)に開催がございます。
告知は11月に入って行いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ライター(Web&Paper)/放送作家 吉村智樹メールフォーム
http://tomokiy.com/tomoki/mail/
ブログ紹介 よしむら・ともき 京都在住のフリーライター・放送作家です。 ▼Webメディア(現9誌) NTT「いまトピ」 朝日新聞「DANRO」 リクルート「メシ通」「SUUMOタウン」「SUUMOジャーナル」 文藝春秋「CREA_WEB」 まぐまぐ「まぐまぐニュース」「TRiP EDiTOR」 ヤマハ「mysoundマガジン」 ▼メールマガジン 「ROADSIDERS' weekly」 ▼雑誌連載 双葉社「週刊大衆」 ▼テレビ構成 朝日放送「LIFE 夢のカタチ」