2019年11月17日(日)の日報

名古屋2日目。

名古屋ではいつも、カプセルホテル「ウエルビー名駅」に泊まる。

ここの朝食バイキングは、普通の夕食レベルのおかずがずらりと並んでいて壮観。

そもそも朝食バイキングがあるカプセルホテル自体が珍しいのに、このボリューム。

いつも、お腹いっぱい食べてしまう。

大曾根の喫茶「ぱんとまいむ」へ。

壁一面に全国の「レトルトパック」のパッケージが貼り巡らされ、さしずめ「カレー曼荼羅」と呼びたくなる様相を呈している。

IMG_2015 - コピー (640x480).jpg

IMG_2016 - コピー (640x480).jpg

IMG_2017 - コピー (640x480).jpg

IMG_2018 - コピー (640x480).jpg

IMG_2019 - コピー (640x480).jpg

IMG_2020 - コピー.JPG

IMG_2021 - コピー (640x480).jpg

IMG_2022 - コピー (640x480).jpg

IMG_2023 - コピー (640x480).jpg

これは10年間に亘り、旅先で約400食のレトルトカレーを買い集めてきた、すずきめぐみさんのコレクション。

どんな食材であろうと珍妙なコンセプトであろうと商品にしてしまうカレーという食べ物のふところ深さに改めて感心した。

レトルトカレーパッケージ展は11月28日まで。

そして、こちら喫茶「ぱんとまいむ」のモーニングが凄まじい。

コーヒー、ココナッツミルクのカレー、バタートースト、黒糖パン、キッシュ、新鮮な赤かぶのサラダ、ほか名前がわからない惣菜がいくつか並んで、350円。

カプセルホテルといい、喫茶店といい、「名古屋の朝食文化」には毎度のことながら驚く。

ああ「朝だけ名古屋にいる」という生活ができないものだろうか。

しかし午前中に、てんこ盛りな朝食を2度も食べている自分の胃もどうかと思うが。

バスで大阪なんばへ。

立売堀のクラブ「Long a long」。

女装ヴォーカリスト「ななふぃ」さんを取材。

ななふぃ.jpg

歌のパワーに圧倒される。
いやあ、素晴らしかった!

ライター(Web&Paper)/放送作家 吉村智樹メールフォーム
http://tomokiy.com/tomoki/mail/
ブログ紹介 よしむら・ともき 京都在住のフリーライター・放送作家です。 ▼Webメディア(現9誌) NTT「いまトピ」 朝日新聞「DANRO」 リクルート「メシ通」「SUUMOタウン」「SUUMOジャーナル」 文藝春秋「CREA_WEB」 まぐまぐ「まぐまぐニュース」「TRiP EDiTOR」 ヤマハ「mysoundマガジン」 ▼メールマガジン 「ROADSIDERS' weekly」 ▼雑誌連載 双葉社「週刊大衆」 ▼テレビ構成 朝日放送「LIFE 夢のカタチ」