2019年11月26日(火)の日報

朝までネットカフェで仕事をして、そのまま中之島へ。

「LIFE 夢のカタチ」会議。

京都の丹波口へ。

あるお堅いメディアの仕事で、蓮久寺の住職であり「怪談和尚」と異名をとる三木大雲さんを取材。

PB260918 - コピー.jpg

「いまなぜ恐怖が求められているのか」というテーマについて分析していただく。

その答えそのものが法話のようにありがたく。
「自分ひとりだけでこんなにいいお話を聴いていていいのだろうか」と戸惑うほど。

実はいま、自分の仕事に変化がありそうで、このタイミングで三木大雲さんに一対一でお話をうかがえたのは偶然ではない気がする。

昼:肉うどん(まずくて後悔)
夜:回転寿司(おいしくて食べすぎて後悔)

ライター(Web&Paper)/放送作家 吉村智樹メールフォーム
http://tomokiy.com/tomoki/mail/
ブログ紹介 よしむら・ともき 京都在住のフリーライター・放送作家です。 ▼Webメディア(現9誌) NTT「いまトピ」 朝日新聞「DANRO」 リクルート「メシ通」「SUUMOタウン」「SUUMOジャーナル」 文藝春秋「CREA_WEB」 まぐまぐ「まぐまぐニュース」「TRiP EDiTOR」 ヤマハ「mysoundマガジン」 ▼メールマガジン 「ROADSIDERS' weekly」 ▼雑誌連載 双葉社「週刊大衆」 ▼テレビ構成 朝日放送「LIFE 夢のカタチ」