2020年2月26日(水)27日(木)の日報

政府の「不要不急の集会は自粛してほしい」というお達しに「不要でも不急でもないわい!」と背き、「関西ライターズリビングルーム」第三十三夜を決行!@北浜フレイムハウス。

このご時世に集まってくださった超満員のお客様、ありがとうございます。

そしてアルコール消毒のナプキンをご用意いただいたフレイムハウス様にも感謝。

テーマは

上手に生きられない人のためのライター入門
完璧ではない私やあなたがライターの仕事を続けてゆくためには

スポットライターは、パリッコさんとスズキナオさんの人気ライターユニット「酒の穴」。
先ごろ朝日新聞の「天声人語」にまで採りあげられた話題の人たちだけあり、予約は瞬殺でした。

DSCF2208 - コピー-2 - コピー.jpg

「ここだけの話」をたくさんしてくださったので再現はしませんが(特に名著『酒の穴』のメイキング話はすごかった!)、「朝から焼酎を飲んでうずくまっているような人間にしか見えない風景があり、上手に生きられないからこそ書ける原稿がある」というお話は、胸に、そして五臓六腑沁みましたね。

DSCF2165 - コピー-2 - コピー.jpg

DSCF2179 - コピー-2 - コピー.jpg

P2261926 - コピー-2 - コピー.jpg

さて、このように月に1度のペースで定期開催している「関西ライターズリビングルーム」ですが、国策には抗えず、最短3か月お休みをいただきます。

再開のおりにはインフォメーションしますので、またよろしくお願いいたします。

27日(木)は「週刊大衆」の連載を入稿。
とてつもなく気温が低い一日だった。

ライター(Web&Paper)/放送作家 吉村智樹メールフォーム
http://tomokiy.com/tomoki/mail/
ブログ紹介 よしむら・ともき 京都在住のフリーライター・放送作家です。 ▼Webメディア(現9誌) NTT「いまトピ」 朝日新聞「DANRO」 リクルート「メシ通」「SUUMOタウン」「SUUMOジャーナル」 文藝春秋「CREA_WEB」 まぐまぐ「まぐまぐニュース」「TRiP EDiTOR」 ヤマハ「mysoundマガジン」 ▼メールマガジン 「ROADSIDERS' weekly」 ▼雑誌連載 双葉社「週刊大衆」 ▼テレビ構成 朝日放送「LIFE 夢のカタチ」