4月19日(日)20日(月)の日報

「自宅にいながら取材ができる記事」を念頭におきつつ、お世話になっているメディアへ提案する企画書を何本か書いたり、ライター募集をかけているメディアへ応募したり。

そうこうしているうちに突然、複合機から哀しい音が鳴り始め、見れば「故障」のサイン。

指一本、触っていないのに!

サービスマンに来ていただき、修理をお願いする。

そうとうな出費を覚悟していたが、リース料金内でおさめていただけるとのこと。

ほっ。

僕には「仕事の運気が変わる時には必ず仕事の周辺機器が壊れる」というジンクスがある。

パソコンが起ち上らなくなったり、プリンターが動かなくなったり。

今回も、大きく変わるサインなんだろうな。

そして今回に限って言えば、仕事の仕方、内容、量が変化するのは僕だけではないはず。

夜は花房観音さんのおごりで、出町柳のスペインバル「RICO RICO」さんのテイクアウト。

P4207675 - コピー-2 - コピー.jpg

鶏と芽キャベツの煮込み、ぶ厚いスペインオムレツ、そぎたての生ハムやチーズがたっぷり入ったグレープフルーツサラダなどなど。

どれを食べてもおいしい!

どちらのお店もやみにやまれぬ想いでテイクアウトを始められたのだろう事情は重々承知のうえで、「おしゃれな店の前に立つと足がすくむ族」なので、とてもありがたい。

テイクアウトだと初体験の店へアクセスする勇気が出やすい。

とくに自分は酒を飲む習慣がなく、夜に飲みに行く経験自体がほとんどないので、バルの味が楽しめる機会が与えられたのは嬉しい。

とはいえ、ドリンクで利益を出している飲食店にとって、テイクアウトへの転換は決して本意ではないだろう。

飲み物も持ち帰りもあれば、購入します。

ライター(Web&Paper)/放送作家 吉村智樹メールフォーム
http://tomokiy.com/tomoki/mail/
ブログ紹介 よしむら・ともき 京都在住のフリーライター・放送作家です。 ▼Webメディア(現9誌) NTT「いまトピ」 朝日新聞「DANRO」 リクルート「メシ通」「SUUMOタウン」「SUUMOジャーナル」 文藝春秋「CREA_WEB」 まぐまぐ「まぐまぐニュース」「TRiP EDiTOR」 ヤマハ「mysoundマガジン」 ▼メールマガジン 「ROADSIDERS' weekly」 ▼雑誌連載 双葉社「週刊大衆」 ▼テレビ構成 朝日放送「LIFE 夢のカタチ」