2020年4月13日(月)14日(火)の日報

新規のお仕事のオンライン打ち合わせ。

このご時世に、お仕事をいただけて本当にありがたい。
もろもろ延期になって、うちの台所もキビシイのよ。

初めてのお仕事なので対面で打ち合わせをしたかったが、そういうわけにはいかず。

オンラインミーティング、馴れるまで、しばらくかかりそう。

微妙に聴き取りづらい。
そのうえ聴き逃した部分を問い直しできない雰囲気になるし。
オンライン飲み会程度なら問題はないけれど、仕事となりますとね。

録音に失敗したらアウト。
通話録音アプリも、いまいち音質がよくなくて。

スマホにダイレクトに差し込めるレコーダーを通販で購入することに。

打ち合わせで「テレビとの両立で進行は大丈夫ですか」と心配されましたが、ご安心ください。
撮影はすべてストップ。
三密になってしまうため会議もありません。
最短5月6日までは完全にライターの仕事のみなので、書きまくれます。

うぅ……。

立ち飲み屋や大衆酒場をはしご酒する人気の「ほろ酔いYouTuber」、ちゃみさんを電話取材。

呑みっぷりのよさに惚れ惚れするちゃみさんのYouTube「ほろ酔いチャンネル」 - コピー.jpg

YouTuberは言葉で人に伝える大変さと重要性がわかっていて、自分で自分の言葉をいつも編集して切り落としているので、返ってくる答に無駄がない。

声も明瞭で滑舌もいいのでインタビューがめちゃめちゃやりやすい。

そして、遠隔取材のコツをちょっと掴みかけた。

少々テンポが悪くなっても、おかしな間が空いても、相手が話を完全に終えるまで、こちらはなにもしゃべらないこと。

相槌も打たない方がいい。

言葉が重なってしまった時間は巻き戻せない。

それにしても、非外出・在宅テレワークに変えてから血行が悪くなっているのか、身体の冷えに苦しんだ二日間だった。

使い捨てカイロが手放せない。

終日デスクワークなので座りすぎて椅子のクッション部分がうすーくなってきた。

明日あたり、きっと単なる板になっているだろう。

ライター(Web&Paper)/放送作家 吉村智樹メールフォーム
http://tomokiy.com/tomoki/mail/
ブログ紹介 よしむら・ともき 京都在住のフリーライター・放送作家です。 ▼Webメディア(現9誌) NTT「いまトピ」 朝日新聞「DANRO」 リクルート「メシ通」「SUUMOタウン」「SUUMOジャーナル」 文藝春秋「CREA_WEB」 まぐまぐ「まぐまぐニュース」「TRiP EDiTOR」 ヤマハ「mysoundマガジン」 ▼メールマガジン 「ROADSIDERS' weekly」 ▼雑誌連載 双葉社「週刊大衆」 ▼テレビ構成 朝日放送「LIFE 夢のカタチ」