2020年6月29日(月)の日報

20200630.JPG

朝から四条の銀行へ行き、家賃を振り込む(自動引き落としではないので毎月銀行まで行く)。

緊急事態宣言が発令されたあとの入金で支払えたことにホッとしたとともに「もしも第二波が襲来したら、それなりの覚悟が必要だ」と感じる。

家賃を払うたびに「これ、原稿料で払ってるんだよな」と気が遠くなる。

文字を書くことで、自分の家があるというのが、たまに不思議な気持ちになる。

つまり健康を害するなどの理由で筆を折ると、家がなくなるのだ。

いつまで続けられるのだろう、この綱渡りのような日々、と考えてしまう。

「今日、大丈夫だった」という現実に手を合わる。

家に戻り、京都「大行寺」住職の英月さんインタビュー原稿を書き、先方チェックへまわす。

このタイミングで、お坊さんの取材原稿を書いているのは偶然ではない気がする。



ライター(Web&Paper)/放送作家 吉村智樹メールフォーム
http://tomokiy.com/tomoki/mail/
ブログ紹介 よしむら・ともき 京都在住のフリーライター・放送作家です。 ▼Webメディア(現9誌) NTT「いまトピ」 朝日新聞「DANRO」 リクルート「メシ通」「SUUMOタウン」「SUUMOジャーナル」 文藝春秋「CREA_WEB」 まぐまぐ「まぐまぐニュース」「TRiP EDiTOR」 ヤマハ「mysoundマガジン」 ▼メールマガジン 「ROADSIDERS' weekly」 ▼雑誌連載 双葉社「週刊大衆」 ▼テレビ構成 朝日放送「LIFE 夢のカタチ」