2021年1月27日(水)~29日(金)の日報

「三五館シンシャ」中野さんインタビュー記事を書き、先方チェックへまわす。

「週刊大衆」の連載を納品(創作落語家つづらさん)

香里園にてロケハン(成功)

高槻のカインズホームにて取材の仕込み。

樟葉にてロケハン(失敗、痛恨!)

「関西ライターズリビングルームオンライン!」第七夜を開催。

ゲストはコラムニストの石原壮一郎さん。
「三行に一回、山をつくる」という文章のコツ、肝に銘じます。

オンラインイベントって、改めて、すごいですよね。

石原壮一郎さんにご出演いただけるんですよ。
しかもこちらは京都に居ながらにしてですよ。
すごくないですか?


吉村智樹事務所メールフォーム
https://note.com/tomokiy/n/n23b21372b04f

2021年1月25日(月)~26日(火)の日報

「やはり新型コロナウイルスが……」と取材を予定していたところから断りの連絡が。

大わらわで新しい取材先を探す。

そりゃ、緊急事態宣言が発令している地域から取材に来てほしくないよね……仕方がない。

このところ、なかなかスムースにいかない。

「LIFE 夢のカタチ」オンラインミーティング。

吉村智樹事務所メールフォーム
https://note.com/tomokiy/n/n23b21372b04f


2021年1月24日(日)の日報

「週刊大衆」の連載を納品。

連載も106回目になるといろいろあるわけだが、今回は本当にたいへんだった……。

「LIFE 夢のカタチ」構成台本をディレクターへ送信。

楽しいできごとなど何もないのに物書きを続けているのは、単純に「書いている動作」が自分は好きなんだろうと、この歳になって気がつく。

吉村智樹事務所メールフォーム
https://note.com/tomokiy/n/n23b21372b04f

2021年1月23日(土)の日報

ひびきゆかさん取材原稿を書いて先方チェックへまわす。

取材の帰り、「今日の電車はなかなか自分の最寄駅に着かないな」と思っていたら、疲れて眠り呆けているあいだに電車が折り返しているだけだった。
終電がかなり早まっているし、もっと遅い時間の電車だったらトホホじゃ済まなかったな。

帰宅すると放送作家の先輩からぶ厚い封書が届いていた。
開封してみると……2020年に首の骨を折り8カ月も入院。
現在は車椅子生活を送っているのだそう。
知らなかった……SNSをやっていない人の近況が、こうもわからないとは。
「SNSをやっていない人がたくさんいる」と、つねに頭に置いておかねば。

吉村智樹事務所メールフォーム
https://note.com/tomokiy/n/n23b21372b04f

2021年17日(日)~20日(水)の日報

「LIFE 夢のカタチ」会議提出用レジュメを作成して送信。

「いまトピ」連載納品(桃太郎のきびだんごは経費で落ちるのか? 日本の昔話で身につく税の基本)

東京・浅草へ。

IMG_2294 - コピー.JPG

浅草神社にて狛犬ライターのミノシマタカコさんを取材。

浅草の仲見世の店が閉まりまくっている。

上野から徒歩で根津まで歩きをロケハン(成果アリ)

パンダだらけのカフェで休憩。

アメ横でごはんを食べ、カプセルホテルへ投宿。


吉村智樹事務所メールフォーム
https://note.com/tomokiy/n/n23b21372b04f

2021年1月15日(金)~16日(土)の日報

DX東寺へ。

ストリッパーの日美姫ゆかさんを取材。

ストリップ劇場の楽屋、こうなっているのか。

滋賀県の南草津へロケハン(成果あり)。

奈良県の吉野へ。

下市口駅から徒歩で製材所へ向かい、ディレクターと取材。

DSCN3564 - コピー.JPG

そのまま下市口駅を散策し、帰宅。

眠る前に聴いているのはボストンのレコード会社「Cultures of Soul」が80年代の日本の女性アーティストの曲からソウルフィーリングがあるナンバーを発掘した「Tokyo Night Female J-Pop Boogie Funk: 1981 To 1988」。

東京の夜が8時で終わってしまう時代だからあえて深夜に聴きたい名曲ばかり。

71Qdn2s2NzL._AC_SY355_.jpg


吉村智樹事務所メールフォーム
https://note.com/tomokiy/n/n23b21372b04f

2021年1月12日(火)~13日(水)の日報

両日ともに在宅。

いまトピの書評連載を納品(ニトリの働き方)。

「週刊大衆」の連載記事を納品(播州一さん)

「週刊大衆」の連載記事を納品(シンデレラエキスプレス渡辺裕薫さん)

次回「関西ライターズリビングルームオンライン!」にゲスト出演をお願いした石原壮一郎さんとZoom打ち合わせ。

打ち合わせ段階から、もう面白い!

初めましての編集プロダクションさんとZoom打ち合わせ。

新年早々、ご新規の依頼!
ありがとうございます(涙)
がんばります。


吉村智樹事務所メールフォーム
https://note.com/tomokiy/n/n23b21372b04f

2021年1月11日(月祝)の日報

アメリカ村へロケハン、不発(涙)

道頓堀ZAZAにて新春歌謡ショー。

「道頓堀の貴公子」林健二さんをステージをロケハン。

DSCF2690 - コピー.JPG

タクシーで玉造へ。

ライブ喫茶「亀」にてアマチュア落語家「つづら」さんの舞台をロケハン。
創作落語2席を観る。

DSCF2742 - コピー.JPG

帰りの京阪電車が換気のために窓を開けていて激寒。


吉村智樹事務所メールフォーム
https://note.com/tomokiy/n/n23b21372b04f

2021年01年9日(土)~10日(日)の日報

枚方(香里)のロケハン、不発(涙)。

バス停の前にあった寿司屋でランチ。

バスで枚方市駅へ戻る。
そこからさらにバスで高槻へ向かう。

新たに仕事をする予定の某巨大ホームセンターにて下見。

ホームセンターのスナックパークで、たこ焼。

高槻駅へ向かい、下車後ロケハン。

商店街のコーヒースタンドでたまごサンドの夕食。

南森町へ行き、うどん。

堀川戎神社でシンデレラエキスプレスの渡邊さんと待ち合わせし、近所の喫茶店で取材。

天下茶屋へ行きロケハン。

淀屋橋でミートスパゲティ。


吉村智樹事務所メールフォーム
https://note.com/tomokiy/n/n23b21372b04f

2021年12月7日(水)~8日(木)の日報

あまりにも寒い&眠いのでネットカフェで仮眠をとり、『出版翻訳家なんてなるんじゃなかった日記 こうして私は職業的な”死”を迎えた』(宮崎伸治著 三五館シンシャ)を読了。

加古川へ。

粉雪が降る。

加古川の放送局「BAN-BANテレビ」にて播州一先生を取材。

取材後、うまいかつめしを食べる。

姫路ロケハン。

地下街で軽く飲んで帰る。


吉村智樹事務所メールフォーム
https://note.com/tomokiy/n/n23b21372b04f

2021年1月6日(水)の日報

在宅。

再び緊急事態宣言の発令が決まる。

「LIFE 夢のカタチ」の会議提出用レジュメを作成。


仕事のBGMは、70~80年代の埋もれし日本のファンクやアシッドジャズを掘り起こした『ミッドナイト イン トウキョウVOL.1』。

強靭にうねるベースラインがアメリカを超えてアフリカまで連れて行ってくれる。

緊急事態宣言を前に「粋な東京の夜遊び」に想像を走らせる。

SMD0001.jpg



吉村智樹事務所メールフォーム
https://note.com/tomokiy/n/n23b21372b04f

2021年1月4日(月)~5日(火)の日報


枚方市にて撮影→住之江にて撮影。

なんば白鯨へ。
シンデレラエキスプレス渡邊さんの新曲披露イベント。
取材を申し込む。

帰って頭痛がひどくて寝込む。

「いまトピ」の連載を納品(『ハリウッド・リメイク桃太郎 グランパ、グランマ。ぼく、悪い奴らを退治してきます!』)

「週刊大衆」の連載を納品(河野隼也さん)

鍋の蓋を買いに行くなど。

仕事中に聴いている新譜は、各社からリリースされている『和モノ A to Z』のなかでもひときわ黒い輝きを放つトリオ・レコードの音源をセレクトした一枚。
"和モノの総本山"と言えるレコ屋&バー「BLOW UP」を運営する叩き上げレコード・バイヤーDJ CHINTAM初のオフィシャル・ミックス。

zaP2_G6434415W.jpg


吉村智樹事務所メールフォーム
https://note.com/tomokiy/n/n23b21372b04f

2021年1月2日(土)の日報

関西ライターズリビングルーム第六夜のリポートをまとめる。

新年初日はインタビュー起こしを一本やって終わってしまった。

何度も椅子で寝落ちしながら。

正月気分が抜けなくて、いかんなあ。

まあ、正月だからなんだけど。

仕事部屋にエアコンを設置して初めて迎える新年。

ぬくぬくで快適。

……なのだが、電気料金が1日で500円を超えた。

再び背筋が凍っている。

「エコ暖房、いまいち効かないな」とガチ暖房に切り替えたのがよくなかったみたい。

BGMは保利透さんが復刻に尽力された「夜店レコード 禁断の戦前ジャズ音楽編 1930~1937」。

51IIv2j+hQL._AC_.jpg

夜店で安価で販売されていたチープなジャズを集めた1枚。

少ない演奏者で録音された駄ジャズの数々に癒される。

吉村智樹事務所メールフォーム
https://note.com/tomokiy/n/n23b21372b04f