2021年4月1日(水)~5日(月)の日報

「浪花最後の演歌師」ことギター流しの田浦高志さん取材で布施→新世界へ。

哀愁あるギターの音色、響き渡る歌声、迫力がすごい - コピー.JPG

およそ3000曲が頭に入っているうえに、聴いたことがない曲でも歌本さえあれば初見で演奏できるテクニックは「なるほど」の嵐。
お客さんはお金を手渡しではなくギターのサウンドホール(ボディの穴)に投入する、など知らないルールだらけ。

「週刊大衆」の連載を納品(田浦高志さん)

天満天神繁昌亭にて「なないろ三味線」こと虹友美さんを取材。

民謡、浪曲、音頭からロックやジャズまでさまざまなジャンルの音楽からひっぱりだこ。
ジャンルごとに多い日で三挺(さんちょう)の三味線を使い分けて弾く、その名も「なないろ三味線」の実演、素晴らしかった。
三味線界のシステムも初耳ばかり。

「LIFE夢のカタチ」会議提出用レジュメを納品

若江岩田へ。
笹木Dとともに「いちご大福がおいしい」と評判の和菓子店「白穂」さん取材。