テーマ:2019年11月の日報

2019年11月30日(土)の日報

鬼のごとき久々に旅行サイト「TRiP EDiTOR」(トリップ・エディタ)へ記事を入稿。 長らくお休みしてしまい、申し訳ございません。 12月から巻き返します! 「12月から心機一転。いや、心機百億一兆万転! がんばるぞ!」と背伸びをしたら腰をイワシてしまい、半日寝込む。 なにしてるこっちゃら。 先が思いやられる……
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年11月29日(金)の日報

スズキナオさん取材原稿を書いて先方チェックへまわす。 三木大雲さんインタビュー起こし。 ありがたいことに、12月から、そうとう気合いを入れんと乗り切れない感じになってきました。 本当に感謝です。 がんばります。 合掌。 昼:豚のしょうが焼き 夜:ニラ玉 ライター(Web&Paper)/放送作家 吉村智…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年11月27日(水)の日報

北浜の喫茶フレイムハウスへ。 「関西ライターズリビングルーム」第三十夜。 先ず、お越しの皆様にお詫びを申し上げます。 プロジェクターの老朽化のため、開演前に電灯が落ちていたことに気がつきませんでした。 加えてパソコンとプロジェクターの接触が悪く、上映がたびたび中断してしまい、前半はお客様にかなりのストレスを強いた状態…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年11月26日(火)の日報

朝までネットカフェで仕事をして、そのまま中之島へ。 「LIFE 夢のカタチ」会議。 京都の丹波口へ。 あるお堅いメディアの仕事で、蓮久寺の住職であり「怪談和尚」と異名をとる三木大雲さんを取材。 「いまなぜ恐怖が求められているのか」というテーマについて分析していただく。 その答えそのものが法話のように…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年11月23日(金・祝)~11月25日(月)の日報

3日間こもって「いまトピ」の連載を入稿。 「LIFE 夢のカタチ」会議提出用レジュメを作成。 平日が祝日だと、ついつい、のんびりしてしまう。 3日間、外出しなかったわりに多くは書けなかった。 毎日こつこつやるのはいい。 しかし周囲を見渡しながらでないと、自分では前進しているように思えても、いつのまにか行き止…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年11月22日(金)の日報

扇町のコワーキングスペース「TAM」へ。 「プロライター大阪道場 第二期」の講師のお仕事。 ライティングについて人に教える機会はほぼないし、「これで最後だ」という気持ちで丸二日かけて講習用のスライドをつくったら……本番で1時間ぶんもカットせざるをえなかった。 前回は時間を余らせるし、今回はまるで足りないし、うまく尺が読…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年11月19日(月)の日報

女装ヴォーカリスト「永山先生>ななふぃ」(ながやませんせい・だいなり・ななふぃ)さんのインタビューを起こしていたら、人間の真理に迫ったとてもいい言葉があり、ジーンとしていたら朝になる。 徹夜のまま電車に乗り、中之島へ。 「LIFE 夢のカタチ」会議。 京橋駅構内の「蜜家珈琲店」にて、おいりソフト。 毎週火…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年11月17日(日)の日報

名古屋2日目。 名古屋ではいつも、カプセルホテル「ウエルビー名駅」に泊まる。 ここの朝食バイキングは、普通の夕食レベルのおかずがずらりと並んでいて壮観。 そもそも朝食バイキングがあるカプセルホテル自体が珍しいのに、このボリューム。 いつも、お腹いっぱい食べてしまう。 大曾根の喫茶「ぱんとまいむ」へ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年11月15日(金)の日報

目が醒めた瞬間に「あー今日は仕事、無理」と思ったが、それとこれとは別なので、やるべきことはやる。書くべきことは書く。 生きていくために書いてるんだから甘ったれんなというハナシである。 「倉敷マスキングテープギャラリー」取材原稿を書き、先方チェックへまわす。 「LIFE 夢のカタチ」会議提出用レジュメを作成し送信。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年11月14日(木)の日報

ホテルグランヴィア大阪のティールームへ。 実話怪談の新旗手、深津さくらさんと「関西ライターズリビングルーム」の打ち合わせ。 しばらくベテランの登壇が続いた「関西ライターズリビングルーム」ですが、2019年のトリを飾ってくれるのは新進気鋭の、ライティングの未来を拓く若き書き手。 「京都怪談 神隠し」「現代怪談…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年11月12日(火)の日報

徹夜明けで電車に乗ったら、案の定、寝過ごす。 中之島へ。 「LIFE 夢のカタチ」会議。 不眠で台本を書いたら、あちこち記述が抜けていた。 睡眠不足でいいことは何一つない。 福島の郵便局。 JRE大阪駅で名古屋往復のバスチケットを買う。 ヨドバシで、やっすいヘッドフォンを買う。 京都へ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月9日(土)~11月11日(月)の日報

三日間いっさい外出せず。 「いまトピ」の連載を入稿。 「LIFE 夢のカタチ」ロケ構成案。 スズキナオさんインタビュー起こし。 この3日のあいだに高熱が出て、頭痛で起き上がれなくなり、熱が引いた後も鼻の柱に熱の花ができたり(今も痛い)、右目が出血したり、さんざんだった。 今年の疲れが一気に押し寄せてきたな~…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年11月8日(金)の日報

河内松原へ。 和菓子司『吉乃家』をロケハン。 老舗からののれん分けで、起業してまだ20年。 最年長で四十代という、和菓子店には珍しい若々しさ。 本家の伝統を受け継ぎつつ、洋菓子の要素もふんだんに採り入れ、新しい和菓子を生みだしている。 あんこがしっかり自家焚きで、ほっと心ほどけるおいしさ。 弱…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年11月5日(火)の日報

終日、梅田で道に迷ったり、人の話をよく理解していなかったり、集中力を欠く。 中之島へ。 「LIFE 夢のカタチ」会議。 潮目の変化を感じる。 JR大阪駅へ直結した「ホテルグランヴィア大阪」 このたび初の単著を上梓され、さらには今月に共著もお出しになるなど出版ラッシュなライター、スズキナオさんを取材。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年11月4日(月)の日報

終日、外出せず。 ビロくんインタビュー原稿を書いて先方チェックへまわす。 スズキナオさん初の単著『深夜高速バスに100回ぐらい乗ってわかったこと』(スタンドブックス)を読んでいて「ハッ」と気付かされることがあり。 それがなんなのかは、まだ言えない。 昼:鶏とたまごの煮物 夜:炒り卵とキャベツのトーストサンド …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年11月3日(日・祝)の日報

「文化の日」なので、あちらこちらで文化的イベントが目白押し。 モデラー系や路上観察系のイベントが全国で同時多発していた。 そのようななか、僕は長堀橋の大阪写真会館にて、東京と同時に開催されていた「おもしろ同人誌バザール」へ。 大阪写真会館へ向かう途中に速達用の青い郵便ポストがあるのを発見。 カップルが寄り添っているようで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more