2021年2月22日(月)~23日(火・祝)の日報

「週刊大衆」の連載を納品(永澤義幸さん)

「LIFE 夢のカタチ」オンラインミーティング。

「関西ライターズリビングルームオンライン!第八夜」のパワーポイント作成。

時間が経つのが早い……。

真冬に逆戻り。

2021年2月20日(土)の日報

2021年2月20日(土)の日報

祇園四条で下車し、回転寿司でランチ。

地下鉄で京都駅へ。
四日市取材のバスチケットを購入。

アバンティ地下でソフトクリーム。

JRで円町まで行き、徒歩で上七軒のポーヨネンへ。

超絶の切り絵師、永澤義幸さんを取材。

すごすぎる。
「切り絵です」と言われても切り絵に見えない。

18425212_1342099779205338_41787574225416057_n - コピー.jpg

「週刊大衆」の連載を納品(林健二さん)

2021年2月17日(水)~19日(金)の日報

また、あっという間に3日間も経っている。
おそろしい……。

「まぐまぐニュース」へ企画書を送信。

「LIFE 夢のカタチ」ロケ台本(近江一閑張)を書く。

林健二さんインタビュー起こし。

stand.fm (スタンドエフエム)の方とZoomで企画について話す。
うちに打診のメールがきたときは驚いた。
がんばります。

不動産屋に更新料を支払いに行く。

うちはふたりとも明日をも知れぬフリーランス。
原稿料や台本を書いたお金で10年目も更新できることがありがたい。
感慨深い。

2021年2月13日(土)~16日(火)の日報

あっという間に4日も経っていた。
光速で時間が流れていった。
おそろしい……。

上新庄ロケハン(成功)

新大阪。
シンデレラエキスプレス渡辺さんの仲介で、「通天閣の貴公子」こと演歌歌手の林健二さんインタビュー。

千鳥橋へ。
「シカク」にてビロくんの「ファンシービロ展 〜行けたら行く〜」へ行く。
ビロくんが在廊しており、キャップを買う。

しかし別件のロケハンは失敗。

「LIFE 夢のカタチ」会議提出用レジュメを送信。

湯浅ディレクターと滋賀県の石部へ。
近江一閑張を取材。
車で野洲駅へ送っていただく。

「LIFE 夢のカタチ」会議提出用箱書きを納品。

「LIFE 夢のカタチ」オンラインミーティング。

「いまトピ」納品(考えた人すごいわを考えたすごい人)

2021年2月10日(水)~12日(金)の日報

「ライターマガジン」の連載のフィードバックを修正。

カインズホームのオウンドメディア「となりのカインズさん」の仕事に没頭した。

ライターになって4年目にして初の顔出し記事。

セルフタイマーで撮影しようとしたがうまくいかず、花房観音さんに撮影をしてもらう。

「撮影:花房観音」って贅沢ですよ!

「となりのカインズさん」の記事を納品。

2021年2月9日(火)の日報

「LIFE 夢のカタチ」オンラインミーティング。

きのう記事2本を全力で納品した疲れからか、ぐったり午後4時まで眠ってしまう。

そっから雑務をやっているうちに、いま。

成長ゼロ、充実感ゼロな一日。

2021年2月8日(月)の日報

終日、自宅。

「ライターマガジン」連載を納品(ミノシマタカコさん取材記事)

「いまトピ」書評連載を納品(IDOL STYLE)

昼間、狂おしいほど眠くなる。

朝は暖かかったので「今日は原稿がはかどるな」と思っていた。

しかし気温と室温がぐんぐん下がっていき、現在は命の危険を感じるほど部屋が寒い。

2021年2月5日(金)~7日(日)の日報


このあいだ日報を書いてから、もう3日も経っているのか。
時間が高速で、いや光速で飛んでく。
くたくたになっているわりに、たいした成果は上がっていない。

「週刊大衆」連載を納品(長尾和宏さん)

「LIFE 夢のカタチ」会議提出用レジュメを送信。

いま仕事を請けているカインズホームの高槻店へ。

山科へロケハン(成功)

猛然と原稿を書いて先方チェックへまわし、落ち着いて読み返したら重複表現が見つかるという、それが今。
生きるってことは一夜かぎりのワン・ナイト・ショー。←重複表現

2021年2月3日(水)~4日(木)の日報

「DANRO」に記事を納品(三五館シンシャ中野さんインタビュー)

尼崎の医師、長尾和宏さんのドキュメント映画『けったいな町医者』をオンライン鑑賞。

なんばパークスシネマへ。

長尾和宏さんの実話を基にした映画『痛くない死に方』の試写会。

高橋伴明監督×宇崎竜童の「TATOO〈刺青〉あり」コンビ、令和に再び。
最高だったな。
演出家と演者のイキが合うって、こういうことなんだ。

終映後、ロビーで長尾さんインタビュー。

寝屋川の奥の方へロケハン(失敗)

「塩大福ジェラートのもなか」という、「つまりなんなんだよ」と言いたくなるお菓子をいただく。


EtWg04BUYAQjIJt.jpg

2021年2月1日(月)~2日(火)の日報

「LIFE 夢のカタチ」オンラインミーティング。

「関西ライターズリビングルームオンライン!」第八夜にお招きするスポットライター、中将タカノリさんとZoomiにて打ち合わせ。

「いい記事を『速く』『たくさん』書く方法」について。

毎月50~60本の記事を書き、多い月で「80本(!)になる」という中将さんに裏技を聴こうという魂胆。

「いまトピ」の書評連載を納品(『人類にとって“推し”とは何なのか、イケメン俳優オタクの僕が本気出して考えてみた』)

睡眠時間がめちゃめちゃになってきた。


吉村智樹事務所メールフォーム
https://note.com/tomokiy/n/n23b21372b04f

2021年1月30日(土)~31日(日)の日報

淀屋橋へ行って「おちゅーんLIVE!」に出演。

夜にスタジオへ行って痔の手術をした話をしてギャラをもらって終電で帰ってくる。

我ながら不思議な仕事をしていると思った。

ありがとうございます。

「LIFE 夢のカタチ」会議提出用レジュメを送信。

レジュメの作成に12時間もかかってしまう。



吉村智樹事務所メールフォーム
https://note.com/tomokiy/n/n23b21372b04f

2021年1月27日(水)~29日(金)の日報

「三五館シンシャ」中野さんインタビュー記事を書き、先方チェックへまわす。

「週刊大衆」の連載を納品(創作落語家つづらさん)

香里園にてロケハン(成功)

高槻のカインズホームにて取材の仕込み。

樟葉にてロケハン(失敗、痛恨!)

「関西ライターズリビングルームオンライン!」第七夜を開催。

ゲストはコラムニストの石原壮一郎さん。
「三行に一回、山をつくる」という文章のコツ、肝に銘じます。

オンラインイベントって、改めて、すごいですよね。

石原壮一郎さんにご出演いただけるんですよ。
しかもこちらは京都に居ながらにしてですよ。
すごくないですか?


吉村智樹事務所メールフォーム
https://note.com/tomokiy/n/n23b21372b04f

2021年1月25日(月)~26日(火)の日報

「やはり新型コロナウイルスが……」と取材を予定していたところから断りの連絡が。

大わらわで新しい取材先を探す。

そりゃ、緊急事態宣言が発令している地域から取材に来てほしくないよね……仕方がない。

このところ、なかなかスムースにいかない。

「LIFE 夢のカタチ」オンラインミーティング。

吉村智樹事務所メールフォーム
https://note.com/tomokiy/n/n23b21372b04f


2021年1月24日(日)の日報

「週刊大衆」の連載を納品。

連載も106回目になるといろいろあるわけだが、今回は本当にたいへんだった……。

「LIFE 夢のカタチ」構成台本をディレクターへ送信。

楽しいできごとなど何もないのに物書きを続けているのは、単純に「書いている動作」が自分は好きなんだろうと、この歳になって気がつく。

吉村智樹事務所メールフォーム
https://note.com/tomokiy/n/n23b21372b04f

2021年1月23日(土)の日報

ひびきゆかさん取材原稿を書いて先方チェックへまわす。

取材の帰り、「今日の電車はなかなか自分の最寄駅に着かないな」と思っていたら、疲れて眠り呆けているあいだに電車が折り返しているだけだった。
終電がかなり早まっているし、もっと遅い時間の電車だったらトホホじゃ済まなかったな。

帰宅すると放送作家の先輩からぶ厚い封書が届いていた。
開封してみると……2020年に首の骨を折り8カ月も入院。
現在は車椅子生活を送っているのだそう。
知らなかった……SNSをやっていない人の近況が、こうもわからないとは。
「SNSをやっていない人がたくさんいる」と、つねに頭に置いておかねば。

吉村智樹事務所メールフォーム
https://note.com/tomokiy/n/n23b21372b04f

2021年17日(日)~20日(水)の日報

「LIFE 夢のカタチ」会議提出用レジュメを作成して送信。

「いまトピ」連載納品(桃太郎のきびだんごは経費で落ちるのか? 日本の昔話で身につく税の基本)

東京・浅草へ。

IMG_2294 - コピー.JPG

浅草神社にて狛犬ライターのミノシマタカコさんを取材。

浅草の仲見世の店が閉まりまくっている。

上野から徒歩で根津まで歩きをロケハン(成果アリ)

パンダだらけのカフェで休憩。

アメ横でごはんを食べ、カプセルホテルへ投宿。


吉村智樹事務所メールフォーム
https://note.com/tomokiy/n/n23b21372b04f

2021年1月15日(金)~16日(土)の日報

DX東寺へ。

ストリッパーの日美姫ゆかさんを取材。

ストリップ劇場の楽屋、こうなっているのか。

滋賀県の南草津へロケハン(成果あり)。

奈良県の吉野へ。

下市口駅から徒歩で製材所へ向かい、ディレクターと取材。

DSCN3564 - コピー.JPG

そのまま下市口駅を散策し、帰宅。

眠る前に聴いているのはボストンのレコード会社「Cultures of Soul」が80年代の日本の女性アーティストの曲からソウルフィーリングがあるナンバーを発掘した「Tokyo Night Female J-Pop Boogie Funk: 1981 To 1988」。

東京の夜が8時で終わってしまう時代だからあえて深夜に聴きたい名曲ばかり。

71Qdn2s2NzL._AC_SY355_.jpg


吉村智樹事務所メールフォーム
https://note.com/tomokiy/n/n23b21372b04f

2021年1月12日(火)~13日(水)の日報

両日ともに在宅。

いまトピの書評連載を納品(ニトリの働き方)。

「週刊大衆」の連載記事を納品(播州一さん)

「週刊大衆」の連載記事を納品(シンデレラエキスプレス渡辺裕薫さん)

次回「関西ライターズリビングルームオンライン!」にゲスト出演をお願いした石原壮一郎さんとZoom打ち合わせ。

打ち合わせ段階から、もう面白い!

初めましての編集プロダクションさんとZoom打ち合わせ。

新年早々、ご新規の依頼!
ありがとうございます(涙)
がんばります。


吉村智樹事務所メールフォーム
https://note.com/tomokiy/n/n23b21372b04f

2021年1月11日(月祝)の日報

アメリカ村へロケハン、不発(涙)

道頓堀ZAZAにて新春歌謡ショー。

「道頓堀の貴公子」林健二さんをステージをロケハン。

DSCF2690 - コピー.JPG

タクシーで玉造へ。

ライブ喫茶「亀」にてアマチュア落語家「つづら」さんの舞台をロケハン。
創作落語2席を観る。

DSCF2742 - コピー.JPG

帰りの京阪電車が換気のために窓を開けていて激寒。


吉村智樹事務所メールフォーム
https://note.com/tomokiy/n/n23b21372b04f

2021年01年9日(土)~10日(日)の日報

枚方(香里)のロケハン、不発(涙)。

バス停の前にあった寿司屋でランチ。

バスで枚方市駅へ戻る。
そこからさらにバスで高槻へ向かう。

新たに仕事をする予定の某巨大ホームセンターにて下見。

ホームセンターのスナックパークで、たこ焼。

高槻駅へ向かい、下車後ロケハン。

商店街のコーヒースタンドでたまごサンドの夕食。

南森町へ行き、うどん。

堀川戎神社でシンデレラエキスプレスの渡邊さんと待ち合わせし、近所の喫茶店で取材。

天下茶屋へ行きロケハン。

淀屋橋でミートスパゲティ。


吉村智樹事務所メールフォーム
https://note.com/tomokiy/n/n23b21372b04f

2021年12月7日(水)~8日(木)の日報

あまりにも寒い&眠いのでネットカフェで仮眠をとり、『出版翻訳家なんてなるんじゃなかった日記 こうして私は職業的な”死”を迎えた』(宮崎伸治著 三五館シンシャ)を読了。

加古川へ。

粉雪が降る。

加古川の放送局「BAN-BANテレビ」にて播州一先生を取材。

取材後、うまいかつめしを食べる。

姫路ロケハン。

地下街で軽く飲んで帰る。


吉村智樹事務所メールフォーム
https://note.com/tomokiy/n/n23b21372b04f

2021年1月6日(水)の日報

在宅。

再び緊急事態宣言の発令が決まる。

「LIFE 夢のカタチ」の会議提出用レジュメを作成。


仕事のBGMは、70~80年代の埋もれし日本のファンクやアシッドジャズを掘り起こした『ミッドナイト イン トウキョウVOL.1』。

強靭にうねるベースラインがアメリカを超えてアフリカまで連れて行ってくれる。

緊急事態宣言を前に「粋な東京の夜遊び」に想像を走らせる。

SMD0001.jpg



吉村智樹事務所メールフォーム
https://note.com/tomokiy/n/n23b21372b04f

2021年1月4日(月)~5日(火)の日報


枚方市にて撮影→住之江にて撮影。

なんば白鯨へ。
シンデレラエキスプレス渡邊さんの新曲披露イベント。
取材を申し込む。

帰って頭痛がひどくて寝込む。

「いまトピ」の連載を納品(『ハリウッド・リメイク桃太郎 グランパ、グランマ。ぼく、悪い奴らを退治してきます!』)

「週刊大衆」の連載を納品(河野隼也さん)

鍋の蓋を買いに行くなど。

仕事中に聴いている新譜は、各社からリリースされている『和モノ A to Z』のなかでもひときわ黒い輝きを放つトリオ・レコードの音源をセレクトした一枚。
"和モノの総本山"と言えるレコ屋&バー「BLOW UP」を運営する叩き上げレコード・バイヤーDJ CHINTAM初のオフィシャル・ミックス。

zaP2_G6434415W.jpg


吉村智樹事務所メールフォーム
https://note.com/tomokiy/n/n23b21372b04f

2021年1月2日(土)の日報

関西ライターズリビングルーム第六夜のリポートをまとめる。

新年初日はインタビュー起こしを一本やって終わってしまった。

何度も椅子で寝落ちしながら。

正月気分が抜けなくて、いかんなあ。

まあ、正月だからなんだけど。

仕事部屋にエアコンを設置して初めて迎える新年。

ぬくぬくで快適。

……なのだが、電気料金が1日で500円を超えた。

再び背筋が凍っている。

「エコ暖房、いまいち効かないな」とガチ暖房に切り替えたのがよくなかったみたい。

BGMは保利透さんが復刻に尽力された「夜店レコード 禁断の戦前ジャズ音楽編 1930~1937」。

51IIv2j+hQL._AC_.jpg

夜店で安価で販売されていたチープなジャズを集めた1枚。

少ない演奏者で録音された駄ジャズの数々に癒される。

吉村智樹事務所メールフォーム
https://note.com/tomokiy/n/n23b21372b04f

2020年12月16日(水)~17日(木)の日報

東京の小川町へ。

たったひとりの出版社ながらベストセラーを連発している「三五館シンシャ」の中野さんを取材。

「自分がいいと思った企画を自分でベストセラーにする。ひとり出版社だから会議などない。営業部から横やりが入ることもない。このスピード感を味わってしまったら、もう複数名がいる主版社には戻れない」とのこと。

新型コロナウイルスがももたらしたテレワークの普及は、コミュニティに属さず、ソロで頭角をあらわす人たちの時代をつくってゆくのでは。

秋葉原→東銀座→新橋「安心お宿」投宿。

西日暮里→町屋→沼袋→瑞江→小岩→中野と黙々とノンアポ取材(小岩と中野は取材失敗)

京都へ戻る。

吉村智樹事務所メールフォームが変わりました
https://note.com/tomokiy/n/n23b21372b04f


12月13日(日)~15日(火)の日報

年内最後の「LIFE 夢のカタチ」オンラインミーティング。

「いまトピ」の連載を納品(純喫茶とあまいもの 京都編 これからも通いたい30の名店)

年内に納めるWeb記事はあと3本、紙媒体があと一誌。

……なんだけれど、そのうち2本はまだ取材すら終わっていない。
取材を終えているのになかなか手から離れない記事もある。
なかなかどうしてそこそこキワキワの年末になりそう。

吉村智樹事務所メールフォームが変わりました
https://note.com/tomokiy/n/n23b21372b04f

2020年12月12日(土)の日報

「週刊大衆」の連載を納品(高下龍司さん)

誰かに見てもらいたい、そう思った瞬間に、すべての表現が純粋さを失う。

2021年は「仕事にはまったくつながらない、自分さえ面白ければそれでいい」わがままをやっていこうと決めた。

言わば「100%趣味」。
なにをやるかは、もう決めている。

なので、仕事は反対に、よりいっそう堅実に、正確に、お客様の要望に応え、そしてなにより「無難に」やっていく。

吉村智樹事務所メールフォームが変わりました
https://note.com/tomokiy/n/n23b21372b04f

2020年12月11日(金)の日報

「LIFE 夢のカタチ」会議提出用レジュメを作成。

終わったのが朝5時。

ほんっと、「リサーチは気力と体力」。

今年を振り返ってみれば、Webライティングの仕事を始めて4年目に入った途端に新型コロナ。

「石の上にも三年」のあいだに培った(と自分では思っていた)方法や知見はご破算になってしまった。

「石の上にも三年、石を乗り換え、また三年」という感じ。

今年ほど「売り上げを落とさない」「仕事量を減らさない」という、お金のことばかり考えていた一年はなかったな。

お金は大事だけれどWebライティングの仕事を始めた当初の目標とは違っていたので、あまり気持ちのいい日々ではなかった。

そのぶん強制的に「質・量・お金」を三つ巴で考える訓練はできた。

新型コロナがなくても「三年経ったらゼロベースに戻る」ものなのかもね。

吉村智樹事務所メールフォームが変わりました
https://note.com/tomokiy/n/n23b21372b04f

2020年12月9日(水)~10日(木)の日報

目ざまし時計のベルをストップして2度寝してしまい、目がさめたらオンラインミーティング開始の5分前。
慌てて布団から飛び出て2分で着替え、なに食わぬ顔で定時に出席。

これ対面会議だったら3時間遅刻してた(冷や汗)。
正直、リモートワークになってから仕事の失敗がかなり減った。

高下龍司さん取材原稿を書いて先方チェックへまわす。

六甲山牧場~「マリンパーク」駅にて撮影。

JR「住吉」駅前で焼肉。

六甲山頂で久しぶりにマスクをはずし、絶景を愛でつつ、きれいな空気を満喫しつつ、Twitterでcakes炎上のツイートを読み漁ってる自分ってどうなの。

吉村智樹事務所メールフォームが変わりました
https://note.com/tomokiy/n/n23b21372b04f

2020年12月6日(日)の日報

若宮テイ子さんインタビュー起こし。

録画しておいた「THE MANZAI」の和牛の漫才をパソコンで観ていたら、そばに置いていたスマホが勝手に音声認識し、薄毛でお悩みなひと向けのサイトをずらっと表示していた。
いらねえよ。
こちとらハゲ尽くしてるのに。

吉村智樹事務所メールフォームが変わりました
https://note.com/tomokiy/n/n23b21372b04f

2020年12月3日(木)~5日(土)の日報

高下龍司さんZoomにてインタビュー。

「LIFE 夢のカタチ」会議提出用レジュメを送信。

「週刊大衆」の連載を納品(いっこ&たか夫妻)。

鼻風邪がひどい。
熱はないし、倦怠感はいつもあるので、新型コロナではないはず。

仕事部屋に取り付けたエアコンの温風がとろけるようにやさしくて泣けてくる。
もう来年の春まで部屋から一歩も出たくない。
完全在宅派のライターになりたい。

なぜ今までエアコンなしでガタガタ震えながら使い捨てカイロを握りしめて原稿を書いていたんだろう。
誰と闘っていたのか僕は。



吉村智樹事務所メールフォームが変わりました
https://note.com/tomokiy/n/n23b21372b04f

2020年11月30日(月)~12月2日(火)の日報

この期に及んで、初めてペイペイで支払いをした。

著者さんインタビューの原稿チェックが先方から返ってきた。
プロフィールのところに多くの修正指示が入った。
大手出版社のサイトに掲載されているプロフィールを参考にしてもこれだけ修正が入る。
ということは、誤って掲載されているわけだ。
どんなデータであれ本人チェックが必要だと改めて痛感。

「いまトピ」の連載を納品(ファンベースなひとたちファンと共に歩んだ企業10の成功ストーリー)

「好書好日」納品(塩田武士さんインタビュー)

若宮テイ子さんインタビュー@六甲


吉村智樹事務所メールフォームが変わりました
https://note.com/tomokiy/n/n23b21372b04f

2020年11月27日(金)~29日(日)の日報

塩田武士さんインタビュー原稿を書いて先方チェックへまわす。

なんば髙島屋店のキーフェルで、いっこ&たか夫婦を取材。

睡眠の質をたかめたくて、先週からアイマスク、耳栓、いびき防止テープ、鼻腔拡張テープを貼って眠るようにしている。
睡眠が深くなって、気持ちよくって、目が醒めても「このままでいさせて……」と以前に増して布団から出られなくなってしまった。

仕事部屋用のエアコンを買ったら、炎のようなカード請求額に。
暖房効きすぎ……。

いつも靴下を買っている通販サイトの名前が「モテ下着ネット」なので、モテてもいないし下着も買わないので申し訳ない。

吉村智樹事務所メールフォームが変わりました
https://note.com/tomokiy/n/n23b21372b04f

2020年11月15日(日)~11月17日(火)の日報

「LIFE 夢のカタチ」構成台本を納品。

「LIFE 夢のカタチ」オンラインミーティング。

「いまトピ」の連載を納品(全店舗閉店して会社を清算することにしました コロナで全店舗閉店、事業清算、再出発を選んだ社長の話)。


吉村智樹事務所メールフォームが変わりました
https://note.com/tomokiy/n/n23b21372b04f

2020年11月14日(土)の日報

肉バル&ハンバーグ「NINE」チーズフォンデュハンバーグ定食。

京橋グランシャトーで頭を剃る。

JR[東部市場前」駅で下車。

道に迷い、時間に焦りながらGallery cafeBar 冥 にて遠山涼音さんの「生前葬」を鑑賞。

地下鉄「東梅田」で下車し、道に迷いながら梅田アムホールへ。

OKOWA大阪闘争の審査。


吉村智樹事務所メールフォームが変わりました
https://note.com/tomokiy/n/n23b21372b04f

2020年11月10日(火)~12日(木)の日報

和歌山へ。

ランチで食べた唐揚げが血みどろだった。

田井ノ瀬へ。

山下Dとオズズキッチン取材。

和歌山駅へ戻り、カルビ一丁へ。

灯諸こしきさんインタビュー起こし。

井上こんさんインタビュー起こし。

「ライターマガジン」の新連載を納品。


吉村智樹事務所メールフォームが変わりました
https://note.com/tomokiy/n/n23b21372b04f