4月23日(木)24日(金)の日報

完全非外出5日目。

「週刊大衆」の連載を入稿。

ロックシンガーの村上“アッシュ”篤史さんに電話インタビュー。

BSテレ東の真船佳奈さんにZoomでインタビュー。

これまでZoom取材を重ねてきて、困った点は、

●3人以上が参加すると40分までしか無料でつなげられない。

時間を無制限にするためには月額2000円。

ちょっと躊躇するお値段。

●どうしても会話がぎくしゃくする。

●どうしても通信が途絶える。

音声もそこだけ、ぐじゃぐじゃっとなっちゃう。

しかも、そこに話の要点があるとたいへんだ。

オンライン飲み会くらいだったら気にしない。

けれど、仕事となりますとね……。

●玄関のチャイムなど、こちらの生活音が先様に筒抜けになる。

こちらが出す音で相手が気を遣ったら、いいインタビューにはならない。

●相手の話に聴き耳を立てる行為に集中してしまい、次の質問がとっさに出てこない。

そして、当たり前だれども、

●インタビューカットを撮影できない。

今回は「インタビューしているっぽい画像」を夫君に撮影していただくよう、お願いした。

これで、いつまでしのげるか……。

緊急事態宣言が解除されても、すぐに面会取材を全開にできるわけではないだろう。

それに「GWが明けても解除されないのでは」とも噂されている。

夜明けは、まだ先だ。

幸い、Zoomは音質自体は意外と悪くなく、文字起こしはしやすい。

Zoom取材はZoom取材でスキルをあげてゆくしかない。

夜は田中にある炭火焼ソーセージ酒場「レガンテ」のテイクアウト。

P4237686-2 - コピー.jpg

絶品の6品がついて「これ絶対、原価割れでしょう」というお値段。

さらにドリンク代がないわけだから、お店は厳しいと思う……。

燻製サバのポテトサラダ、涙モノのうまさ。

「自宅で外食」。

おいしさを噛みしめながら、いただきます。

ライター(Web&Paper)/放送作家 吉村智樹メールフォーム
http://tomokiy.com/tomoki/mail/
ブログ紹介 よしむら・ともき 京都在住のフリーライター・放送作家です。 ▼Webメディア(現9誌) NTT「いまトピ」 朝日新聞「DANRO」 リクルート「メシ通」「SUUMOタウン」「SUUMOジャーナル」 文藝春秋「CREA_WEB」 まぐまぐ「まぐまぐニュース」「TRiP EDiTOR」 ヤマハ「mysoundマガジン」 ▼メールマガジン 「ROADSIDERS' weekly」 ▼雑誌連載 双葉社「週刊大衆」 ▼テレビ構成 朝日放送「LIFE 夢のカタチ」